需要が伸びている介護職

日本では、高齢化社会が進んでいるため、介護が必要な人がどんどんと増えてきています。そのため、介護職の求人の需要もどんどんと増えてきて、人手不足の状態が続いているのです。

介護士とケアマネの違い

介護福祉士の資格とは

介護福祉士とは、介護が必要な人に、食事や排泄や入浴などの介護を行うことができる国家資格です。

ケアマネージャーとは

ケアマネージャーとは、介護が必要な人が介護保険を受けられるように、ケアプランや事業者との調整をします。

介護職を目指す人の就職活動

介護の求人は数多くありますが、中には給与が安かったり、激務だったりすることがあります。インターネットの求人サイトなどで、よく調べて自分に合った職場を選ぶことが大切です。

良い職場を見つけよう!優良求人の特徴

履歴書

職場の雰囲気がわかる

求人サイトに書いてある文言や条件などを読むだけで、職場の雰囲気がわかり、良い職場だとわかる場合があります。

絶えず求人情報を出していない

絶えず求人を出している事業所は、新しいひとが入ってこないか、入れ替わりが激しいかのため、避けるべきです。

給与が高すぎないこと

求人条件で給与が他の事業所と比べて破格に高い場合、あらかじめ退職者がでるのを前提のことがありますので避けましょう。

給与の欄に基本給と書いてある

給与の欄に基本給と書いてある求人は、残業代がきちんとでる可能性が高いです。事業所によっては残業代を出さないところもあります。

福利厚生がしっかりしている

求人サイトに福利厚生のことがきちんと書いてあり、他の事業所と比べても遜色がなければ問題ありません。

ケアマネの仕事内容を把握して求人応募しよう

JOB

ケアマネとはどんな職業?

ケアマネの仕事とは、介護者が介護保険を受給できるように、ケアプランをたてます。そして、事業所とケアプラン通りに介護できるように、調整などを行うのです。また、介護者の家族とどのような介護を行うのかや悩みなどを相談します。このようにケアマネは、介護の現場には欠かせない仕事なのです。

面接

ケアマネの資格試験について

ケアマネになるには、介護支援専門員実務研修受講試験に合格をしなければなりません。そして、試験を受けるには、業務に5年以上の経験などの受験資格がいるのです。そのため、簡単にはなることができないのです。また、試験に合格しても、87時間以上の研修を受けないとケアマネの登録ができません。

病院

ケアマネに向いている資質

ケアマネは、お年寄りを敬う気持ちを持っていなければできない仕事です。また、ちょっとした変化に気付くことができる細やかでするどい人が向いています。さらに、介護者の悩みを聞けて、きちんとアドバイスができる人でないといけません。全ては、介護をすることが好きでないとやっていけない仕事です。

ハート

給与相場をチェック!

ケアマネの給与は、介護職の中では上位ではありますし、毎年平均給与が上昇している職業ではあります。しかし、介護業界全体では、まだまだ給与水準が低く、仕事の忙しさに給与が追い付いていない面があります。ケアマネの平均給与は、常勤職員で約35万円です。介護職の中では、看護職員や療法士に次ぐ給与の高さです。

ブランクがあっても大丈夫!

ケアマネは、資格がないとできない仕事のため、出産や子育てなどでブランクがあっても復帰できる仕事です。

[PR]
神奈川で看護師への転職を成功させよう
有益な情報を豊富に公開中♪

広告募集中